私を守ってくれるものに感謝

「私を守ってくれるもの」というタイトルだけみるとちょっと怪しい感じもしますね(笑)

何かはわかりませんが、何かに守られているというか、何故今の自分があるのだろう?と考えた時、誰かに守られていたり、導かれているような気がしてなりません。

スピリチュアル的な何かだと感じているのですが、私はそういうものが一切見えないので確認もできません。

ただ、もしかして!?と思う、私の中で一番しっくりくるものがあるとすればご先祖様でしょうか。

私の死後、1000年くらい経ったとして、私の末裔を見た時、絶対に応援したいという気持ちになるでしょう。似た話として、自分が卒業した後、数年後などに大学の後輩が活躍している姿をテレビなどで見たとします。絶対に応援したくなりますよね。

ただし、頑張っている姿でなければダメでしょう。やることもやらず遊びほけている姿を見ても応援する気には慣れません。逆に頑張っていて成果もあげていれば、ちょっとくらいの遊びならば大目に見るような気がします。不思議なもんですね。

何か証拠があったりする訳ではありませんが、私が守られていると感じるものは、そういうものである気がしてなりません。

そんな存在に感謝〜^^

No tags for this post.