感謝日記のあり方について

最近は感謝日記がちょっと滞っていました。というのも、実際にこうやって文字に起こすことは形に残るという意味ではとても良いと思うのですが、自分の頭の中にイメージすれば十分であるという目的のためだけであればあまり効率的では無い気がしています。

ということで、よっぽど心に留めて起きたいことや、後で読み返したいと思うことでない限り感謝日記の代わりに、毎朝の神棚の水替え後に心の中で唱えたいと思います。

注意点としては、しっかりと頭の中に感謝を思い描いて「ありがたいなぁ〜」と心で思え、幸せな気持ちになれること。これは大切にしていきたいと思います。

No tags for this post.