全Todoに定時間こなした後に残作業と高優先度Todoに再着手。

このタスクシュートの最優先は、複数プロジェクトの全てに対して進捗を持たせることです。その後に、優先度の高いタスクを処理します。 この方法のメリットは「つい作業に没頭し、他の作業に費やした方がよい時間を […]

続きを読む…