今からゴールを見るのではなく、ゴールから今を見る思考視点に切り替える

これもアファメーションの本を読んで得た知見です。今まで特に意識していなかったところですが、重要だと思います。

今までの自然な思考視点

「思考視点」というのは私が勝手に作った言葉です。思考的にどのような視点で目標を見るか?という言葉です。

私は今まで何か目標を見る時にどのようにイメージしていたかを考えて見たとき、私自身が中心におり、目標に向かって私が前に進むような視点で捉えていたような気がします。

「この視点をゴールから自分を見るように切り替えるべき」ということです。

ゴールから自分を見る時の思考視点

ゴールを中心に置き、自分をその下方に置くようにします。そして、中心にあるゴールは鮮明にイメージします。

目標達成のためには、このようにゴールを中心に置き、自分がその下方に位置するようにイメージして、下方の私をゴールに近づけるというイメージの持ち方に変えていく必要がありそうです。